孫装い「100万円必要」=女性見抜き、少年2人逮捕―警視庁

 通帳を紛失した孫を装い、女性から100万円をだまし取ろうとしたとして、警視庁杉並署は12日、詐欺未遂などの容疑で無職の少年2人を現行犯逮捕したと発表した。2人は現金受け取り役と見張り役とみられ、同署は他にも関与した者がいるとみて調べる。
 同署によると、10日午後4時前、東京都杉並区の女性(76)に「法人通帳を忘れてしまい、100万円が必要だ」と孫を装う電話があった。その後、「遺失物管理センター」を名乗った荷物発見の連絡や、「自分は荷物を取りに行くから上司の息子に金を渡して」と頼む電話が4回あった。
 女性には孫がいたが、声が違うため110番。署員らが同日夕、女性宅近くの路上で受け取りに来た少年(17)と、近くにいた少年(18)を逮捕した。18歳の少年は否認し、17歳の少年は「悪いことをした。指示された」と供述しているが、誰の指示かは明かしていないという。

時事通信 10月12日(日)12時51分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード