水源投資詐欺で7人逮捕=被害160億円か―神奈川県警など

 架空の水源地開発事業への投資話で現金をだまし取ったとして、神奈川、千葉、山形、秋田各県警の合同捜査本部は1日、詐欺容疑で東京都文京区、経営コンサルタント大山多賀男容疑者(50)=別の詐欺事件で有罪、上告中=ら7人を逮捕した。
 捜査本部は、大山容疑者をリーダー格とするグループが、約3000人から総額約160億円を集めたとみて解明を進める。

時事通信 10月1日(水)22時57分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード