詐取容疑で運営者逮捕=アダルトサイト架空請求事件―警視庁

 スマートフォン向けのアダルトサイト利用名目で架空請求し、現金をだまし取ったとして男らが逮捕された事件で、警視庁サイバー犯罪対策課は10日までに、詐欺容疑でサイト運営会社の元社長飯山陽介容疑者(33)=神奈川県小田原市南鴨宮=を逮捕した。
 また、同容疑でかけ子役の佐藤弘樹容疑者(40)=大阪市住吉区苅田=ら男2人を再逮捕。いずれも容疑を認めているという。
 同課によると、手口はサイトをクリックしただけで高額の使用料が請求される「ワンクリック詐欺」の一種。
 飯山容疑者は、アダルトサイトからダウンロードして利用すると、電話番号など個人情報が抜き取られるアプリを別会社に50万円で依頼して開発。昨年4~7月に少なくとも約645人分の情報を入手していた。
 逮捕容疑は昨年6月、山口県の男性(39)に「以前視聴したサイトの延滞料金が100万円を超えている」などとうそを言い、約114万円をだまし取った疑い。

時事通信 10月10日(金)12時9分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード