1400万円詐欺被害 神戸の75歳女性

 兵庫県警灘署は24日、神戸市灘区の無職女性(75)が、弁護士を名乗る男らに計1420万円をだまし取られたと発表した。同署は詐欺事件として捜査している。

 同署によると、7日、弁護士を名乗る男ら3人から女性宅に電話が相次ぎ、識別番号の登録を取り消すために現金を預けるよう持ち掛けられたという。

 女性は7~10日、弁護士への委託金として4回にわたり計1420万円を、自宅を訪ねてきた男に手渡したという。その後、男らと連絡が取れなくなり、同署に相談したという。

神戸新聞NEXT 10月24日(金)22時15分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード