「警察に捕まらないためにはお金必要…」女性が1940万円詐欺被害

 兵庫県警加古川署は14日、加古川市内の無職の女性(87)が、現金計1940万円をだまし取られたと発表した。同署によると、うその電話を何度もかけて不安をあおり、現金を詐取する手口だったという。

 同署によると、10月下旬ごろ、女性方に会社員を名乗る男から「(女性が)名義貸しをしたため犯罪者になるかもしれない。警察に捕まらないためにはお金が必要」という電話があった。

 今月8日にも同様の電話があったため、女性は同市内で宅配便を使い現金100万円を送金。その後も電話があり、指示に従った女性は11日と13日、同市内で見知らぬ男に計1840万円を手渡した。

産経新聞 11月15日(土)16時1分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード