「3カ月で投資額2倍に」2500万円詐取容疑の31歳男逮捕

 架空の投資話を持ちかけ、2500万円を詐取したとして、警視庁捜査2課は12日、詐欺の疑いで、東京都墨田区菊川、無職、上田尚敬容疑者(31)を逮捕した。同課によると、容疑を認めている。

 上田容疑者は犯行当時は大学生で、音楽イベントの運営などを行っていた。同様の方法で知人らから計約1億円をだまし取っており、捜査2課は詐取金の一部をイベントの運営資金や交際相手への高級ブランド品のプレゼントなどに充てていたとみている。

 逮捕容疑は平成20年2月、知人の会社役員の男性(36)に「長期運用の会社を設立した。3カ月で投資額が約2倍になる」などと嘘の話をし、2500万円をだまし取ったとしている。

 元本の返済がないことから不審に思った男性が24年10月に刑事告訴していた。

産経新聞 11月12日(水)15時40分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード