振り込め詐欺200万円被害 浜松の男性

 浜松市北区の無職の男性(79)が26日、男から現金200万円をだまし取られたと細江署に届けた。同署は振り込め詐欺事件として調べている。
 同署によると、25日夜、男性宅に男から「風邪をひいた。携帯電話を水没させて、電話が変わった」などと電話があった。26日午前、再び男から「株で損をした。お金が必要になったので届けてほしい」と電話があった。
 男を娘婿だと思い込んだ男性は自宅近くの金融機関で金を下ろし、指定された横浜市内の路上で、弁護士を名乗る男に現金を手渡した。その後、娘婿に連絡して被害に気付いたという。

@S[アットエス] by 静岡新聞 11月27日(木)6時45分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード