詐欺容疑、男4人逮捕=ゆうパックで現金送付指示―警視庁

 営業実体のない会社の債権購入話を持ち掛け、北海道安平町の無職女性(72)から現金130万円をだまし取ったとして、警視庁と北海道警の合同捜査本部は13日までに、詐欺容疑で埼玉県草加市氷川町の会社役員、山岸翼容疑者(33)ら20~30代の男4人を逮捕した。  警視庁捜査2課によると、4人はうその電話をかける「かけ子」グループ。昨年1月以降、全国で24件の詐欺事件に関与し、総額計約1億1700万円を詐取したとみられる。いずれも容疑を否認しているという。  逮捕容疑は今年9月中旬~下旬、30回以上にわたって女性宅に電話し、「債権を買えば絶対にもうかる。取引実績をつくるために130万円を送ってください」などとうそを言い、現金をだまし取った疑い。  同課によると、山岸容疑者らは女性に、現金をゆうパックでコンビニから東京都渋谷区内の私書箱に郵送するよう指示。「タオルにくるみ、衣類として送ってほしい」と告げたという。ゆうパックで現金を送ることは禁止されている。

時事通信 11月13日(木)17時30分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード