詐欺未遂容疑で男逮捕 金融機関が上尾署に通報、宅配業者も協力

 県警本部振り込め詐欺特別対策班と上尾署は19日、詐欺未遂容疑で東京都北区赤羽、職業不詳の男(31)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、氏名不詳者と共謀し、10日午後5時ごろ、上尾市の女性(73)宅に証券会社社員を装い、「債権を購入する必要がある。名義貸しを穏便に済ますためにはお金が必要」などと電話して現金をだまし取ろうとした疑い。

 上尾署によると電話を信じ込み、市内の金融機関で現金を下ろそうとしていた女性を同機関の職員が発見し、同署に連絡。同署員らはその場で女性を説得したが、それでも信じた女性は、市内の別の金融機関で、現金100万円を指定された都内の住所へ送付してしまったという。警戒中だった同署員らは、女性が手続きを済ませた後、宅配業者と協力し、送付先で待機していたところ男を取り押さえた。

 男は「詐欺のお金が送られてきたことなど知らない」と供述し、容疑を否認しているという。

埼玉新聞 11月21日(金)0時26分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード