<投資詐欺>1500万円奪ったが…タクシー機転2人逮捕

 群馬県警捜査2課と沼田署は29日、長野県上田市吉田の無職、成沢大希(23)と、東京都大田区大森西1の無職、田中勇策(30)の2容疑者を詐欺容疑で逮捕した。逮捕容疑は、20~28日、仲間と共謀して投資会社社員を装い、群馬県沼田市の無職男性(59)に架空の太陽光発電開発会社の社債の購入を電話でもちかけ「15口1500万円分を購入してくれれば1.9倍で買い取ります」と約束し、28日の昼、男性から現金1500万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、タクシー会社から「不審な男2人を乗せ、上毛高原駅で降ろした」と通報があり、駆けつけた署員が上越新幹線のホームで職務質問したところ、成沢容疑者が現金の所持を認めた。両容疑者は現金受け取り役の「受け子」とみられ、現金をだまし取った後、目的地の駅が同じなのに1人1台ずつ別のタクシーに乗っていた。運転手が「これはおかしい」と直感し、会社に連絡したという。【山本有紀】

毎日新聞 11月29日(土)18時41分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード