70代女性、3300万円詐欺被害=「名義貸し」頼まれ送金―愛知県警

 愛知県岡崎市の70代女性が、電話で「会社の権利書を買う名義を貸して」と頼まれた後で、「名義貸しは罪に問われる。あなたが買いとって」と言われ、3300万円を送金する詐欺被害に遭っていたことが4日、分かった。県警岡崎署が明らかにした。  同署によると、女性宅には9月中旬、男の声で電話があり、実在する大手飲料メーカーの名前を挙げて「権利書を買える名簿にあなたの名前が載っている。名義を貸してほしい」と依頼。女性が了承すると、その後、同社の社員を名乗る男から権利書の買い取りを求められた。

時事通信 11月4日(火)21時3分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード