「インサイダーで罰せられる」と5千万円詐欺被害 神戸

 兵庫県警は7日、神戸市須磨区の無職女性(74)が、架空の会員権購入で違法な名義貸しをしたという内容の電話を受け、計5千万円をだまし取られたと発表した。

 須磨署によると女性宅に11月17日、証券会社の社員を名乗る男から「あなたの名義で会員権1千万円分を購入した。名義を貸しておいてほしい」と電話があった。女性は断ったが、2日後に会員権発行会社の担当者を名乗る男から「インサイダー取引で罰せられる。逮捕されないために現金が必要」などと電話があり、女性は350万円をゆうパックで東京都内に送った。

 その後も「お金を取り戻すために必要」などと5回にわたって電話があり、女性はその度に指定された千葉県内の住所に計4650万円をゆうパックで送ったという。同署によると、証券会社も会員権の発行会社も所在地とされる住所には実在しないという。

朝日新聞デジタル 12月7日(日)22時7分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード