「五輪事業」話で200万円詐取=容疑で男2人逮捕―警視庁

 東京五輪関係の事業話を持ち掛けるなどして福岡市の女性(65)から現金200万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは4日、詐欺容疑で、東京都板橋区大山金井町の無職遠藤規広容疑者(29)ら男2人を逮捕した。遠藤容疑者は「黙秘します」と話しているという。  逮捕容疑は7月中旬、女性宅に「オリンピックの関係で事業をする」「200万円を送ってください」などとうその電話をかけ、現金200万円をだまし取った疑い。  同課によると、遠藤容疑者らは電話で相手をだます「かけ子」グループのリーダー格。都内にアジトを設け、被害者から私書箱に現金を送付させていた。被害総額は1億5000万円以上に上るとみられる。

時事通信 12月4日(木)20時37分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード