「祈祷料」20万円男性が詐欺被害 沼津

 沼津市の無職男性(53)が27日、祈祷(きとう)料名目で現金20万円をだまし取られたと沼津署に届けた。同署は特殊詐欺事件として調べている。  同署によると、男性宅に9月下旬ごろ、「宝くじに当選するまで祈祷料無料」との手紙が届いた。男性が祈祷を頼むと、後日、海外の宝くじを扱っていると語る会社から宝くじが当たったと連絡があり、手紙の送り主から祈祷料を請求された。男性は11月8日に20万円を郵送したが、宝くじの当選金は届かなかったという。

@S[アットエス] by 静岡新聞 2014年12月28日(日)7時32分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード