両替装い千円札詐取 容疑で無職男を逮捕 8年間で450万円被害か

 両替名目で千円札10枚をだまし取ったとして、警視庁目白署は、詐欺容疑で、住所不定、無職、羽賀真一容疑者(57)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

 羽賀容疑者は都内の生花店や八百屋などで花などを購入後、「車を外に待たせている。後で1万円を持ってくるから先に両替して」などと言って店員から千円札を受け取ったまま逃走する手口で、平成18年以降、計約450万円をだまし取っていたとみられる。

 高齢者が店番をする個人経営店を狙い、両替の際は空の祝儀袋を渡して「中にも現金が入っているから」と安心させた上で店を離れていたという。

 逮捕容疑は11月21日、東京都板橋区の八百屋で、店員の女性(83)に「後で1万円を持ってくるから先に両替して」と嘘を言って千円札計10枚をだまし取ったとしている。

産経新聞 12月3日(水)13時0分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード