息子かたる不審電話相次ぐ 静岡県内

 静岡県内で9日、息子をかたった振り込め詐欺とみられる不審電話が相次ぎ、県警には11件の届けがあった。  県警によると、不審電話は熱海、御殿場、裾野、沼津、静岡、掛川、浜松、湖西の各市であった。「風邪をひいた」「携帯電話を落として壊した」などという内容だった。  県内では、同様の電話をした上で「浮気相手を妊娠させて慰謝料が必要」「会社の金を穴埋めしなければならない」などと現金を要求する振り込め詐欺が多発している。  県警の担当者は「必ず本人に連絡し、事実を確認してほしい」と呼び掛けている。

@S[アットエス] by 静岡新聞 12月10日(水)14時18分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード