振り込め詐欺で高齢者2人被害 御殿場

 御殿場市の無職女性(73)と無職男性(87)が19日、息子や孫をかたる男に現金をだまし取られたと御殿場署に届けた。同署は受け取り型の振り込め詐欺事件として調べている。  同署によると同日午後0時半ごろ、女性宅に孫をかたる男から「800万円の小切手が入ったかばんをトイレの中に忘れてなくした。いくらなら用意できる。会社の人に取りに行かせる」などと電話があった。女性は同市のJR富士岡駅へ行き、会社の人間を名乗る男に現金150万円を手渡した。その後、娘に相談してだまされたと分かったという。  また、同日午後0時40分ごろ、男性宅に息子を装った男から「会社に支払う600万円の小切手が入ったかばんを電車の中に置き忘れた。200万円足りないから貸してほしい」と電話があった。男性は自宅に受け取りに来た「コバヤシ」と名乗る30~40歳ぐらいの男に現金200万円を手渡した。その後で息子と連絡を取り、被害に気付いたという。

@S[アットエス] by 静岡新聞 12月21日(日)7時42分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード