振り込め詐欺で7200万円被害 北海道の70代女性

 北海道警は11日、未公開株を買い取るので振替送金して欲しいなどとうその電話を受けて、北海道北見市の70代女性が約2年にわたって総額約7200万円をだまし取られたと発表した。道警は振り込め詐欺事件として調べている。

 道警によると、2012年4月ごろ、コンサルタント会社の社員を名乗る男から女性の自宅に「未公開株を買い取ってくれる人がいる」と電話があった。その後、証券会社員や証券協会職員などを名乗る約10人の男から電話があり、「株の名義変更や保険を掛けるために必要」として現金を求められた。女性は12年12月から今年10月までに200回、計約7200万円を複数の口座に振替送金し、全額をだましとられたという。

 女性は07~10年、未公開株詐欺事件で数百万円の被害に遭った。女性が今回、送金するために知人から借金をし、知人に促され警察に届け出たという。

朝日新聞デジタル 12月11日(木)19時30分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード