東工大元教授ら起訴=研究費1490万円詐取―東京地検

 大学の研究費約1490万円をだまし取ったとして、東京地検は5日、詐欺罪で東京工業大大学院生命理工学研究科の元教授岡畑恵雄容疑者(67)ら3人を起訴した。  他に起訴されたのは、化学製品卸会社「東光化成」の元社長吉田耕司(66)、元社員鈴木克行(70)両容疑者。  起訴状によると、岡畑容疑者ら3人は、同社が試薬などを納品したように装い、2009年1月~10年1月、7回にわたり計約1490万円を東工大から詐取したとされる。  3人と一緒に詐欺容疑で逮捕された岡畑容疑者の元秘書の女性(63)については、地検は処分保留のまま釈放した。

時事通信 12月5日(金)19時45分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード