警官かたり388万円詐取 岐阜市の82歳被害 通報制度活用なく…

 岐阜北署は12日、岐阜市の女性(82)が警察官や銀行協会職員をかたった男に現金388万円をだまし取られたと発表した。詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、9日午後、「口座が狙われている」として、「岐阜県警捜査2課のフセ」と「銀行協会のミヤモトツヨシ」と名乗る男から続けて電話があり、女性は口座を教えた。

 その後フセから「金融機関の職員が不正をしている。お金を下ろした方がいい」と電話があり、女性は岐阜市内の金融機関で定期預金を解約し現金を引き出した。さらに11日午後、フセから電話で「銀行協会のマツモトハジメ」が現金を預かりに行くと言われ、12日午前10時ごろ、自宅に来た男に現金388万円を渡した。男は20代前半ぐらいで身長は約175センチだった。

岐阜新聞Web 12月13日(土)10時24分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード