「当せん番号分かる」ロト6で詐欺 925万円被害 滋賀

 ロト6の当せん番号を教えると持ちかけられた滋賀県東近江市の男性会社員(36)が、925万円をだまし取られたことが分かり、県警捜査2課などが30日発表した。詐欺容疑で捜査している。

 同課によると、男性は平成25年6月中旬、ロト6の情報提供会社の社員を名乗る複数の男から電話で「ロト6は八百長なので当せん番号が分かる。有料で情報を提供し、外れたら返金する」と持ちかけられた。信じた男性は同年9月中旬までに、指示された口座へ総額925万円を振り込んだ。その後、男らと連絡が取れなくなったため男性は約1年間、男らを捜したが見つからず、東近江署に届けた。

産経新聞 1月31日(土)10時34分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード