70代女性がなりすまし400万円被害 警察官名乗る男らに

 13日夜、「警察官と金融庁職員を名乗る男の電話を信じて現金約400万円をだまし取られた」と郡山市の70代女性から郡山署に届け出があった。同署は「なりすまし詐欺」事件として調べている。

 同署によると、女性方に同日午後1時ごろ、郡山署員を名乗る男から「事件捜査中、旦那さん名義の通帳があった。他に家族名義の通帳があれば悪用される可能性があるので引き出しておいてください」などと電話があった。その後、金融庁職員を名乗る男から電話があり、男は「職員がお金を取りに行くので渡してください」などと話した。  女性は同日午後3時ごろ、自宅を訪れた男に現金を手渡したという。

福島民友新聞 1月14日(水)11時15分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード