80代女性なりすまし800万円被害 警官や行員名乗る

 14日午後、須賀川市の80代女性から「警察官と日本銀行職員を名乗る男の話を信じて現金約800万円をだまし取られた」と須賀川署に届け出があった。同署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。
 同署によると、女性方に同日正午ごろ、須賀川署の警察官を名乗る男から「銀行に犯人と内通している職員がいる。あなたの口座が狙われている。日銀から電話があるので指示に従ってください」などと電話があった。その後、日銀職員を名乗る男から電話があり、男は「警察から連絡があったと思いますが、お金をおろして私たちの銀行に預けてください」などと話したという。
 女性は市内の金融機関で預金を引き出し、同日午後3時30分ごろ、女性方を訪れた男に約800万円を手渡した。女性が親戚に相談したことで被害に遭ったことが分かった。

福島民友新聞 1月16日(金)11時37分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード