「競馬情報を買わないか」 電話で男性が320万円被害

 17日午後、「競馬情報の購入を持ち掛ける電話で現金320万円をだまし取られた」と伊達市の70代男性から伊達署に届け出があった。同署は詐欺事件として調べている。
 同署によると、1日ごろ、男性の携帯電話に「競馬情報会社から聞いて電話をかけている」という男から「競馬情報を買わないか」と電話があった。男は「私はもう買うことができない」「情報料は私が払うので代わりに情報を取ってもらえないか」と話し、信用した男性が中旬ごろまで、指定された口座に複数回にわたり計320万円を振り込んだ。
 送金後も競馬情報が送られてこなかったことなどから、不審に思った男性が家族に相談、被害が分かった。

福島民友新聞 2月18日(水)11時32分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード