タブレット端末でサイト閲覧の72歳男性、架空請求詐欺で被害/熊谷

 17日、熊谷市の無職男性(72)が熊谷署に架空請求詐欺被害を届け出た。

 同署によると、1月6日、男性がタブレット端末を使って有料サイトを閲覧中、「入会手続き完了しました。退会をするには19万8千円必要です」と表示されたため、男性は画面上の連絡先に連絡し、指定口座に現金19万8千円を入金。さらに2月13日、サイト管理者をかたる男から「解約には50万円と手数料2万円が必要」と電話があると、指定された口座に52万円を追加で振り込んだ。

 その後、金融機関から「振込先の口座が凍結されている」と指摘され、だまされたことに気付いた。同署で詐欺事件として捜査している。

埼玉新聞 2月17日(火)23時10分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード