出会い系「サクラ」で女性だます…被害額21億円か 大阪府警、12人逮捕

 「サクラ」を使った虚偽の出会い系サイトで利用料をだまし取ったとされる事件で、大阪府警捜査2課は4日、サイト運営者の上田弘之被告(46)=組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)罪で起訴=ら3人を別のサイトにかかわる詐欺容疑で再逮捕し、グループ幹部やサクラ役の男ら9人を新たに逮捕した。

 上田容疑者らは男性会員のサクラを使って多数の女性をだましていたとされ、別サイトも合わせ、被害確認ができた平成20年以降で計約21億円を詐取していたとみられる。

 上田容疑者の再逮捕容疑は共謀し、昨年8~9月、出会い系サイト「JP」を利用していた京都府などの30~40代の女性3人に、男性会員などを装い「手数料を支払えば連絡先を交換できる」と嘘のメールを送り、計約33万円をだまし取ったとしている。

産経新聞 2月4日(水)19時43分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード