「健康保険料を還付」振り込め詐欺のアジト摘発、詐欺未遂容疑で男7人逮捕

 健康保険料が戻ってくると嘘の電話をして現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁捜査2課は5日、詐欺未遂容疑で自称東京都世田谷区上用賀、職業不詳、村上直也容疑者(24)ら男7人を逮捕し、中央区内のマンション一室にあったアジトを摘発した。捜査2課によると、村上容疑者ら5人は容疑を否認し、2人は認めている。

 7人は振り込め詐欺の電話をかける「架け子」役。自治体職員を装って「ATM(現金自動預払機)を操作すれば健康保険料が戻ってくる」などと言って現金を振り込ませる手口で昨年7~12月、約100人から計約3千万円をだまし取っていたとみられる。

 逮捕容疑は3月4日、岡山県倉敷市の無職女性(76)に同市職員などを装い、「健康保険料の還付金が受け取れる」などと嘘の電話をして現金をだまし取ろうとしたとしている。

産経新聞 3月5日(木)15時4分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード