「株で大損」 いわきの男性方に息子名乗る不審電話

 17日午前、いわき市の80代男性方に息子を名乗る男からの不審電話があった。いわき中央署は「なりすまし詐欺」事件につながるとみて調べている。
 同署によると、男は県外に住む息子を名乗り「株で500万円損した。300万円は大丈夫だから、200万円用意して」などと話した。電話を信じた男性は現金を用意して県外にいる実の息子の元に向かったが、途中で男から男性の自宅に再度電話があり、男が「お金が準備できたら公衆電話から電話してくれ」などと話したため、電話を受けた男性の家族が不審に思い110番通報したという。

福島民友新聞 3月18日(水)11時57分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード