出会い系サイトで「財産譲る」 詐欺容疑で34人逮捕

 出会い系サイトを使った架空請求で電子マネーをだまし取ったとして、警視庁などは、東京都港区芝浦4丁目、会社役員竹本宗晴容疑者(36)ら男女計34人を詐欺容疑で逮捕し、25日発表した。情報を基に、東京都新宿区のオフィスビルの一室にある拠点に24日午後に入り、34人を取り押さえた。

 発表によると、34人の逮捕容疑は、長崎県佐世保市の土建業の男性(51)に今月、資産家の女性を装って「7千万円を譲ります。2千円を支払わないと権利を失います」などと携帯電話にメールを送り、管理する出会い系サイトにアクセスさせ、電子マネー2千円分を買わせてだまし取ったというもの。竹本容疑者ら9人が否認し、25人が認めているという。

 竹本容疑者らは、複数の出会い系サイトを運営。「財産を譲る」などと書いたスパム(迷惑)メールにサイトのURLを記載して送り、アクセスした利用者らに「登録料が必要」「他にも候補者がいるので優先権を買って」などとメールを送信し、電子マネーを要求していたという。警視庁などは、このグループによる被害は少なくとも数億円に上るとみている。

朝日新聞デジタル 3月25日(水)12時5分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード