振り込め詐欺か、不審電話相次ぐ 静岡県内

 振り込め詐欺とみられる不審電話が26日朝から県内で相次ぎ、県警には同日午後4時ごろまでに10件の届けがあった。いずれも息子をかたる内容だった。県警は現金をだまし取られないよう注意を呼び掛けている。
 電話があったのは袋井、裾野、御殿場、磐田、浜松の各市。「体調が悪い」「携帯電話や書類を入れたかばんをなくした」などと前置きし、「小切手をなくした」「現金がすぐ必要」と現金の要求につなげようとする内容だった。県立袋井高の卒業生宅が7件、飛龍高の卒業生宅が2件で名簿が使われた可能性があるという。

@S[アットエス] by 静岡新聞 3月27日(金)8時26分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード