青森市の80歳代女性が350万円詐欺被害/トラブル解決名目

 青森市の80代無職女性がトラブル解決名目で現金350万円をだまし取られた。3日、青森署が発表した。
 同署によると1月下旬ごろ、株式会社エニーパークという会社のパンフレットが女性宅に郵便で届いた。2月中旬ごろ、銀行員のオオキを名乗る男から「エニーパークのパンフレットの内容を教えて」との電話がありパンフレットの内容を伝えると、数日後、警視庁のウエダ、弁護士のスズキを名乗る男らから「情報を教えることは犯罪で逮捕される」「追徴金を払えば逮捕されない」などとする電話があった。
 女性は男らの話を信じ、同月24日から27日にかけて、ネット銀行などの個人名口座に現金計350万円を振り込んだ。3月2日、女性がさらに現金を振り込もうとしたところ、振込先口座が凍結されており、被害が判明した。

Web東奥 3月4日(水)10時12分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード