矢吹で息子名乗る不審電話 「風邪ひいて声が変なんだ」

 矢吹町の70代女性方に28日、息子を名乗る男からの不審電話があったことが29日、白河署への取材で分かった。同署は「なりすまし詐欺」につながる恐れがあるとみて調べている。
 同署によると、28日午後10時20分ごろ、「風邪をひいて声が変なんだ」と電話があった。
 声が違うと気付いた女性が「風邪をひいたら病院に行け」と言うと、電話は切れた。

福島民友新聞 4月30日(木)12時28分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード