なりすまし被害深刻 いわきで150万円だまし取られる

 15日午前7時ごろ、いわき市の男性(75)から「息子を名乗る男に150万円をだまし取られた」と、いわき東署に届け出があった。同署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。
 同署によると、男性方に14日昼ごろ、電話があり、男は「友達のもうけ話に乗るからお金が必要だ。お金をくれないか」などと話した。男性は、東京で暮らす実の息子の声に似ていたことから話を信じ、自宅にあった現金150万円を持って東京・JR上野駅に行き、弁護士を名乗る男に現金を手渡したという。

福島民友新聞 5月16日(土)11時37分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード