振り込め詐欺で女性3人被害 沼津

 沼津市内の女性3人が8日、「松坂屋」店員や銀行協会職員を名乗る男に金融機関のキャッシュカードと現金をだまし取られたとそれぞれ沼津署に届けた。同署はいずれも振り込め詐欺事件として調べている。
 同署によると、無職女性(85)がカード3枚と現金約30万円、無職女性(81)がカード2枚と約20万円、女性清掃員(75)がカード3枚と約150万円をだまし取られた。
 3人とも自宅に松坂屋店員を装う男から「あなたのカードで高額な買い物をしようとした人がいるので銀行協会に電話して確認して」などと電話があった。指定された番号に電話すると、銀行協会職員をかたる男からカードの暗証番号を問われ、それぞれ自宅に訪れた男にキャッシュカードを手渡した。7日から8日にかけて、各口座から現金が引き出されていたという。

@S[アットエス] by 静岡新聞 5月9日(土)8時15分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード