熊谷の69歳男性が145万円詐欺被害

 熊谷署は3日、熊谷市内の無職男性(69)が長男(40)をかたる男に現金145万円を詐取される被害に遭ったと発表した。同署が振り込め詐欺事件として捜査している。

 同署によると、1日午前0時ごろ、男性方に「女性と関係を持って子供ができた」「示談金が必要」などと電話があり、男性は市内の金融機関の現金自動預払機(ATM)から男が指定した口座に現金を振り込んだという。

 男性は1人暮らしで、男から「修理している」と聞いていた長男の携帯電話の番号にかけたところ連絡が取れ、だまされたことに気付いたという。

産経新聞 5月4日(月)7時55分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード