<詐欺被害>純金投資名目で9200万円 栃木・80代女性

 栃木県警栃木署は11日、県南部在住の不動産管理業の80代女性が、NHK職員を名乗る男らから、純金への投資名目で約9200万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件とみて捜査している。

 栃木署によると今年1月11日ごろ、女性方に、純金積み立て会社への投資を呼び掛けるパンフレットが送付され、女性は同月29日から4月20日にかけ、指定された郵便局に計11回、計9210万円をゆうパックで送った。女性方にはパンフレットが送られた直後からNHK職員を名乗る男や投資会社の社員を名乗る男から「(投資会社は)財団法人だから安心」「パンフレットに記載の利息は毎月25日に必ず入る」などの電話が相次いだという。女性は11回目にお金を送ったあと、関係者と連絡が取れなくなったことから弁護士に相談。被害に気付いたという。【田中友梨】

毎日新聞 5月11日(月)23時38分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード