全盲女性のキャッシュカード詐取 容疑で男逮捕

 京都府警山科署は11日、詐欺の疑いで、京都市下京区西七条御領町、無職の男(51)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年6月25日午後3時50分ごろ、南区の現金自動預払機(ATM)コーナーで、山科区の会社員女性(51)のキャッシュカードで現金を払い戻した後、知人の男性のカードとすり替え、女性のカード1枚をだまし取った疑い。
 山科署によると、2人は26年前、左京区の府立視力障害者福祉センターで知り合った。女性は全盲で、当時から預金の引き出しを男に依頼していたという。
 女性の友人が不審な出金記録とカードのすり替えに気付き、3月、同署に相談した。昨年6月以降、女性の口座から計約170万円が引き出されており、同署が関連を調べている。

京都新聞 6月11日(木)22時56分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード