息子や孫を装う不審電話・東根と小国 詐欺前兆か

 県警生活安全企画課は25日、東根市と小国町で、息子や孫を装った不審電話が相次いだと発表した。同日午後4時までに計6件を確認。寒河江市と新庄市でも同様の電話が23日以降確認されており、同課はオレオレ詐欺の前兆事案として注意喚起している。

 同課によると、電話は男の声で「俺だけど」「コンビニにかばんを忘れた。大事な書類が入っていた。ばあちゃん、助けてほしい」などと語ったという。

 同課は、情に訴えて現金を要求する詐欺の手口だと指摘。「俺だと言われても子や孫の名前を出して確認してはいけない。1人で判断せず、家族や警察に相談してほしい」としている。

山形新聞 6月26日(金)11時24分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード