詐欺容疑で52歳男と少年逮捕=孫装い88歳から100万円―警視庁

 孫を装いカバンをなくしたなどとうそを言い、無職女性(88)から現金100万円をだまし取ったとして、警視庁少年事件課は8日までに、詐欺容疑で、住所不定の無職石井晋容疑者(52)と札幌市の無職少年(18)を逮捕した。石井容疑者は「荷物は受け取ったが中身が現金だとは知らなかった」などと容疑を否認。少年は認めているという。
 逮捕容疑は仲間と共謀し、昨年12月15日、千葉県白井市の女性宅に孫を装って電話をかけ、「飲食店でカバンをなくし、上司のお母さんがお金を集めてくれている。おばあちゃんもいくらか用意できる? 」などとうそを言い、女性から現金100万円を詐取した疑い。
 少年事件課によると、石井容疑者が同県船橋市内で女性から現金を受け取り、少年がその現金を横浜市内まで運んだという。
 同課は、石井容疑者や少年らのグループが昨年12月~今年1月、計5件の同様の詐欺事件などに関与したとみて調べている。

時事通信 6月8日(月)12時20分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード