長男装う手渡し詐欺 坂戸の女性、200万円被害

 西入間署は28日、現金手渡し詐欺で、坂戸市の無職女性(86)が現金200万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、23日午後3時ごろから数回、女性宅に長男を装った男から「喫茶店に会社の小切手などが入ったかばんを忘れた」「会社で600万円を用意してくれるので200万円を用意できないか」などと電話があり、同日午後9時半ごろ、自宅で会社の同僚を装った男に現金200万円を手渡した。

 27日午後3時ごろ、市内に住む会社員の長男(55)宅を訪れ、だまされたことが分かった。同署は詐欺事件として捜査している。

埼玉新聞 6月28日(日)22時49分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード