<投資詐欺>80代女性1.7億円被害 岡山

 岡山県警は12日、岡山市内の80代女性が3~4月、社債への投資名目で現金計1億7000万円をだまし取られたと発表した。複数の男が関与しており、県警は組織的詐欺事件として捜査している。

 県警によると、女性宅に2月上旬、実在する投資信託会社の社員を名乗る男から電話があり、社債の購入を強く勧めてきた。女性は3月上旬~4月下旬に計7回、自宅を訪れた複数の男に現金計1億7000万円を手渡し、社債券を受け取ったという。

 しかし、その後は連絡が取れなくなり、不審に思った女性が投信会社に確認したところ、社債の発行会社は架空と判明した。【平川義之】

毎日新聞 6月12日(金)22時54分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード