「口座情報が漏れた」警察官装う手渡し詐欺、561万円被害/上尾

 25日午前6時40分ごろ、上尾市の無職女性(86)が「現金561万円をだまし取られた」と上尾署に届け出た。

 同署によると、23日午後2時ごろから数回にわたり、県警の警察官を名乗る男から「お宅の口座の情報が漏れた。危ないので、お金を全額下ろしてください。お金は国で預かります」と電話があった。女性は金融機関で定期預金561万円を下ろし、同日午後8時ごろ、自宅近くの路上で、警察官を名乗る男に現金を手渡した。

 25日に同署へ問い合わせ、詐欺と分かった。
埼玉新聞 7月25日(土)23時17分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード