息子装う詐欺、東京に800万円届ける 京都の男性被害

 京都府警八幡署は18日、八幡市の75歳男性が息子を装った男に現金800万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。
 同署によると、16日夜、息子を名乗る男から「風邪をひいた。携帯電話の番号が替わった」と電話があった。17日午前9時半ごろ、男性は電話で「会社の金を流用した。800万円支払ってほしい」と言われ、上京し同日午後7時ごろ東京都内の駅近くで弁護士事務所の者と名乗る男に現金800万円を渡したという。

京都新聞 7月19日(日)18時28分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード