施設入居名義貸し持ちかけ詐欺未遂 滋賀県警、容疑で男逮捕

 滋賀県警捜査2課と守山署などは30日、詐欺未遂の疑いで、東京都葛飾区東新小岩3丁目、無職の男(28)を逮捕した。
 逮捕容疑は複数の者と共謀し、7月中旬から29日までの間、守山市の介護施設職員女性(77)方に総合商社の社員らを名乗って電話し、老人ホーム入居の名義貸しを持ちかけた上で、「名義貸しがばれた」とキャンセル料約1千万円をだまし取ろうとした疑い。
 県警が30日、指示通りに千葉県市川市のマンションに小包を運ぶと、男が取りに現れた。「宅配物を受け取る仕事を頼まれ、詐欺と思わなかった」と容疑を否認しているという。県警によると、20~30日に滋賀県内6市12世帯で同様の不審電話があったという。

京都新聞 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード