ロト6当せん詐欺で3000万円被害 47歳男性が49回振り込み

 福岡県警柳川署は11日、数字選択式宝くじ「ロト6」の当せん番号をめぐる詐欺で、柳川市の男性(47)が現金計3170万円をだまし取られた、と発表した。

 今年4~7月、男性宅に「アカイシ」と名乗る男らから「ロト6当せん情報の提供料として一部を支払ってほしい」などと複数回の電話があり、信じ込んだ男性が金融機関から現金を計49回振り込まされたという。同署が詐欺事件として調べている。

西日本新聞 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード