詐欺容疑、手配の18歳逮捕 京都の男性2500万円被害

 京都府警南署は19日、詐欺容疑で指名手配していた福岡市博多区、自称オークション業の少年(18)を逮捕した、と発表した。

 逮捕容疑は仲間と共謀し、6月9日、実在しない「京都府生活相談室」職員や弁護士をかたり、京都市南区の男性(76)方に「他人があなたの口座に3千万円振り込んだ。金融法違反になる」などとうその電話をし、同日、男性宅でキャッシュカード3枚をだまし取った疑い。

 南署によると、男性の3口座から計約400万円が引き出されていた。男性は後日、自宅に来た男の要求に応じ、計約2100万円を手渡したという。福岡県警が8月18日夕、福岡市内で少年を職務質問して逮捕し、19日に府警に引き渡した。

京都新聞 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード