静岡の女性が100万円詐欺被害

 静岡市清水区の無職の女性(85)が5日、同居する孫をかたる男に現金100万円をだまし取られたと清水署に届けた。同署によると、7月30日正午ごろ、女性宅に20代の孫を名乗る男から「700万円の小切手が入ったバッグを電車に置いてきてしまった」などと現金を要求する電話があった。女性は近くの金融機関で現金を引き出し、同日午後1時ごろ、自宅駐車場を訪れた孫の代理人を名乗る男に現金を手渡した。

@S[アットエス] by 静岡新聞 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード