1700万円手渡す 71歳女性が詐欺被害、長男装う電話/飯能署

 飯能署は31日、飯能市の自営業手伝いの女性(71)が、長男をかたる男らに現金1700万円をだまし取られる被害があったと明らかにした。詐欺事件として捜査している。

 飯能署によると、女性宅に28~30日、長男を装った男から「会社の金を使い込んだ。どうにかならないか」などと電話があり、女性は29日と30日、東京都内の路上で、長男の代理人と称する男に2回にわたり計1700万円を手渡した。

 30日夜、女性が長男に電話して発覚し、31日に飯能署へ届け出た。

埼玉新聞 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード