「現金」追跡…詐欺犯逮捕 岐阜県警、だまされたふり作戦成功

 通信販売会社とのトラブル解決を装い、女性から現金をだまし取ろうとしたとして、岐阜県警捜査2課と岐阜北署は12日、詐欺未遂の疑いで、大阪府守口市の無職男性(33)を現行犯逮捕した。「だまされたふり作戦」で逮捕につながった。
 逮捕容疑は、今月10日、共謀者と国民生活センターなどをかたり、岐阜市の無職女性(47)宅に電話で「あなたは通信販売会社に車いすを110台買うよう登録されている」「解決するには和解金が必要」などとうそを言い、現金330万円をだまし取ろうとした疑い。
 同署によると、女性から相談を受けた姉が不審に思い、署に連絡。女性はだまされたふりをして、現金を模した紙が入った袋を指定された住所に送った。捜査員が、神戸市で容疑者の男性が袋を受け取ったのを確認し、その場で取り押さえた。
 容疑者の男性は現金受け取り役の「受け子」とみられ、「頼まれて受け取っただけ」と容疑を否認。同県警は共犯者がいるとみて調べている。

岐阜新聞Web 9月13日(日)9時49分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード