「電車代貸して」詐欺容疑で逮捕 庄内署

 庄内署は22日、詐欺の疑いで、本籍千葉県九十九里町、無職高橋八千代容疑者(69)を逮捕した。

 逮捕容疑は今年8月12日午後2時50分ごろ、庄内町のJR余目駅前で、酒田市の60代女性に対してバスガイドをしていると名乗り「財布が入っているバッグをバスに忘れてしまった。電車代と夜行バス代を貸してくれないか」などと話し、うその住所と名前を書いたメモを渡して現金2万2千円をだまし取った疑い。

 同署によると、高橋容疑者は女性に「あした返す」と話していたが、連絡がなかったために女性が不審に思い、同署に被害届を提出。同駅構内の防犯カメラの映像などから高橋容疑者が浮上し、同署員と県警機動捜査隊員が米沢市内のホテルにいる高橋容疑者を見つけた。所持金は1万数千円あった。同署はほかにも同様の犯行があるとみて調べている。

山形新聞 9月23日(水)14時8分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード